占いで違う結果がでたらどうする?

自分に都合がいい結果を信じる

「占い」と言ってもたくさん種類がありますよね。
毎朝、テレビで天気や前日のニュース、芸能情報と共に占いを確認することが日課となっている方はとても多かったです。
この場合、正座占いや血液型占いが主になりますね。
心理テストのような形式の占いをしているテレビ番組もありますね。

インターネットのサイトで占いを楽しんでいる方もいらっしゃいました。
タロット占いや姓名判断など、さまざまな占いがネットで楽しめるようになりましたよね。
テレビと同じようにインターネットサイトでの占いは手軽に楽しめるツールですね。

他には実際にお店に足を運んで占ってもらう、という方もたくさんいました。
この場合、最も多かったのは手相占いでした。
タロット占いや水晶占い、カラー占い、誕生日と名前から結果を出す占いも経験者がたくさんいらっしゃいました。

最近では元人気アナウンサーが0学占術を披露して話題にもなりましたね。
以前には動物占いがブームになったこともありました。
中には、占いは年に1回、初詣のおみくじだけ、と徹底されてる方もいらっしゃいましたよ。

姓名判断を受けたことがない方でも、自分の子供の名前は画数で決めた、という方もいらっしゃり、みなさん自分でも気づいていない間に占いを信用しているようです。
複数の占いで違う結果が出たときに、どう受け止めるか、という質問に答えることで、そんなことに気付いてくださった方もいらっしゃり、楽しい話がたくさん聞けました。

TOPへ戻る